令和6年度 定期総会

 令和6年5月23日(木)、国分寺市立第一小学校で令和6年度の定期総会が行われました。石田前会長から、出町 桜一郎 新会長(国分寺市立第一小学校長)の新体制や予算案、事業計画が承認されました。令和6年度より新しい研究主題「自ら未来を切り拓く児童を育成する特別活動」で研究が始まります。

 総会後は、本会の元会長である有明教育芸術短期大学 学長 若林 彰先生による講演会「α(アルファ)世代と特別活動」がありました。生まれた時からネットやSNSを当たり前に使う世代の子供たちに、特別活動の指導を行う上での新しい発想を示唆していただきました。

 講演会後は、4つの研究部(学級活動部、児童会活動部、クラブ活動部、学校行事部)で分科会を開き、今年度の組織づくりや計画が話し合われました。特別活動に興味を持たれている方は、ぜひご連絡(本会メールアドレス info@tosho-tokkatsu.tokyo)いただき、ご希望の部に所属して、一緒に勉強していきましょう。

令和6年度 定期総会・研究会のお知らせ

 下記のように、令和6年度の定期総会を開催します。総会後は、有明教育芸術短期大学学長 若林 彰先生の講演があります。また、その後、各研究部会に分かれて、今年度の研究をスタートさせます。

 特別活動に興味ある方は、ぜひ、足をお運びください。オンライン配信も行いますので、下記のZOOM IDとPWで入室してください。(開始10分前から入室できます。入室の際は、所属、お名前を明示してください。)

令和5年度 研究紀要

 令和5年度の研究紀要が発刊されました。研究主題「よりよい人間関係や生活をつくり、自己のよさを生かす特別活動」で進めてきた研究の最終年度にあたり、これまでの研究で積み重ねてきた成果を掲載しています。下記のリンク、もしくは、本会HP「研究紀要」ページよりダウンロードできます。

令和5年度 研究発表大会

 令和6年2月22日(木)、世田谷区立芦花小学校において、令和5年度の研究発表大会が行われました。会場参集者が120名、オンラインによる参加者が50名と多くの方にご参加いただきました。研究主題「よりよい人間関係や生活をつくり、自己のよさを生かす特別活動」で研究を進めてきた最終年度になり、これまでの成果・課題を生かし、より一般化された手だてを各研究部が報告しました。

 また、講演会では、文部科学省初等中等教育局視学官 安部 恭子先生から、各研究部の発表に対する称賛や助言、さらにこれからの特別活動の方向性についてのご示唆をいただきました。安部先生の講演会の配付資料は、下記よりダウンロードできます。

第8回 定例会

 令和6年1月25日(木)、世田谷区立芦花小学校で第8回定例会が行われました。令和5年度の研究紀要の最終校正、2月16日(金)の研究発表大会リハーサル、2月22日(木)の研究発表大会等について、最終確認が行われました。

令和5年度 研究発表大会のご案内

 令和6年2月22日(金)、世田谷区立芦花小学校で行われる「令和5年度 研究発表大会」の案内です。当日は、現地参集とオンライン配信(ZOOM)によるハイブリッド型の開催となります。事前申込はありません。

学校行事部 研究授業2

 令和5年12月5日(火)、北区立浮間小学校で、学校行事部の2回目の研究授業(検証授業)が行われました。3年生の音楽会の事後指導を学級活動(3)の授業で行いました。音楽会を通して、児童が身に付けた力を児童自身で探り、その力をこれからの生活のどこで生かしていくかを話し合いました。講師として、本会元会長の北区立西浮間小学校長 小島 みつる先生に指導・講評をいただきました。

クラブ活動部 研究授業2

 令和5年11月29日(水)、足立区立古千谷小学校で、クラブ活動部の2回目の研究授業(検証授業)が行われました。科学クラブの授業で、スーパーボール作りをしました。児童が、自分たちでスーパーボールの作り方を調べ、担当グループは予備実験をして、この日を迎えました。試行錯誤を楽しむ姿がたくさん見られました。協議会では、有明教育芸術短期大学副学長の長田 信彦先生に指導していただきました。

学級活動部 研究授業2

 令和5年11月21日(火)、西東京市立けやき小学校で学級活動部の研究授業(検証授業)の2回目が行われました。「スマイルスポーツ大会をしよう」という議題で、活発な話合いが行われました。有明教育芸術短期大学副学長の長田 信彦先生を講師にお迎えして、話合い活動における合意形成など、様々な視点で指導・講評をいただきました。

児童会活動部 研究授業2

 令和5年11月16日(木)、世田谷区立芦花小学校で、児童会活動部の2回目の検証授業(研究授業)が行われました。栽培委員会の活動を通して、人間関係形成、社会参画、自己実現を図る子供たちの姿を見ることができました。協議会では、有明教育芸術短期大学教授であり、本会の元会長である石井 友行先生に指導・講評をいただきました。